新京葉線104号・105号・106号 紅白鉄塔

新京葉線12連続紅白鉄塔最後の紹介です。
104号は2010年1月、105号は2010年6月と車で鉄塔の根元を見に行きました。

画像

(2009年9/24)
104号は耐張の山型鋼紅白鉄塔です。12連続紅白鉄塔の10基目。
元V吊懸垂を耐張に改造された紅白鉄塔。赤色航空障害灯2段。沼南高校の近くにあります。

画像

(2010年1/3)
104号の一般用番号札。高さ 76m 、昭和41年2月建設。札タイプは旧式4隅丸穴付きプラ製。

画像

(2010年1/3)
104号の結界見上げ。

画像

(2010年1/3)
104号はこの場所では珍しく急斜面に建っています。

画像

(2010年1/3)
105号は耐張の鋼管紅白鉄塔。12連続紅白鉄塔の11基目。航空障害灯なし。
104号から見た105号、右は106号。平成10年建て替えの紅白鉄塔。

画像

(2010年6/2)
105号の一般用番号札。高さ 83m 、平成10年6月建設。札タイプは標準型プラ製。

画像

(2010年6/2)
105号の結界見上げ。

画像

(2010年6/2)
106号はV吊懸垂の鋼管紅白鉄塔。12連続紅白鉄塔の最後の紅白鉄塔です。赤色航空障害灯2段。
106号は2012年4月現在まだ根元には行っていないので高さ未確認(後に確認)。

以上で新京葉線の12連続紅白鉄塔の紹介はこれでおわりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

鉄太
2012年04月30日 18:41
新京葉線105号は航空障害灯2段付きでしたよ?
鉄塔巫女
2012年06月19日 18:35
104号が急斜面に立っている写真に写っている白い車は誰のですか?
tetto-kochan
2012年06月27日 17:59
白い車は関係ありません。しかも撮影した時動いていると思います。

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事