新京葉線81号・83号 通常色白色フラッシュ付き鉄塔、76号 紅白鉄塔

2006年12/2、利根運河を歩き、常磐道とつくばエクスプレス線を潜り、柏ビレジ付近にある新京葉線の2基の白色フラッシュ付き特大鉄塔を見に行きました。
常磐線を越える紅白鉄塔も紹介します。

画像

(2006年12/2)
81号はV吊懸垂の鋼管鉄塔です。フラッシュの白色航空障害灯が2段で点滅しています。夜は赤色の航空障害灯3段点滅に変わります。

画像

(2006年12/2)
81号の一般用番号札。高さは 116m でした。71号紅白より6m低いです。

画像

(2006年12/2)
新京葉線81号と紅葉と池。柏ビレジ公園です。

画像

(2006年12/2)
83号はV吊懸垂の鋼管鉄塔です。白色航空障害灯2段点滅、夜は赤色航空障害灯3段点滅に変わります。
高さは 108m で81号より8m低いです(一般用番号札は未撮影)。一つ奥の82号はV吊懸垂鋼管鉄塔で高さ 105m 、航空障害灯なし。
81~83号は増強により平成10年(1998年)に建て替えた新しい鉄塔です。

画像

(2006年12/2)
76号はV吊懸垂の山型鋼紅白鉄塔です。航空障害灯2段で最上部点滅。常磐道を越えます。
一般用番号札は見に行きませんでしたが、高さはかなり前にウェブで調べ 97m (後に 88m と修正)、建設年月は昭和52年だそうです。
右に見えるのが77号で、つくばエクスプレス建設により建て替えられた新しい鉄塔。
77号と79号はV吊懸垂の鋼管鉄塔で、頂部のみフラッシュの白色航空障害灯が点滅し、こちらは夜も白色点滅です。2基とも近づけず高さと建設年月は未確認。


(2011年1月) ※2012年8/24追記
けやきプラザ11Fから夕方の新京葉線の鉄塔群航空障害灯点滅動画です。
白色フラッシュ点滅が4基あり、83・81号が2段、79・77号が頂部のみ点滅。81号は赤色が先に点灯し、白色フラッシュと赤色が両方点滅していました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ほざく 奇跡の島
2012年04月29日 21:57
77号は確認していませんが79号は85mでした。
ちなみに平成15年3月の建設で鹿島線47-12号から47-15号も平成15年3月の建設です。
鹿島線47-12号から47-15号と新京葉線77号と79号はつくばエクスプレスによる関係の建て替えです。
市松
2012年07月28日 18:04
新京葉線の一部の鉄塔は福島幹線と瓜二つですね。建て替えた新型鉄塔は今市付近の鉄塔とそっくりですね。
tetto-kochan
2012年08月20日 11:23
新京葉線の建設当時の鉄塔は、新京葉~新野田が昭和41年に対し新野田~新古河が昭和43年で、スタイルは同じですがV懸垂の腕金のタイプが微妙に違い、昭和43年製は福島幹線とほとんど同じだと思います。
自分は新京葉線の平成10年6月製または新野田変電所付近の昭和58年製の鉄塔は、新潟の新新潟幹線・南新潟幹線や埼玉の新坂戸線にもそっくりです。
新京葉線98号(平成10年)と99号(昭和41年型)のように2種類のV懸垂が混ざっています。

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事