関宿・境の紅白鉄塔旅

2010年10/27、車で関宿・境の河川横断紅白鉄塔を見に行きました。行く途中にも東京北線の紅白鉄塔も1基見に行きました。
空気の澄んだ晴れのかなり良い天気で、青空と紅白鉄塔が綺麗でした。

画像

東京北線3060号。I吊懸垂の山型鋼紅白鉄塔です。赤色航空障害灯2段。
275kV2導体送電線。V吊懸垂設計にI吊懸垂の変わった鉄塔です。車内の後部窓から撮影。

画像

下から見上げ。

画像

東京北線3060号の一般用番号札。高さ 79m 。
建設年月は平成1年3月(平成元年、1989年。建て替え)。札タイプは角文字(数少ないタイプ)のアルミ製。

画像

山西線124号。耐張の鋼管紅白鉄塔です。赤色航空障害灯3段点滅。
江戸川を越える千葉関宿側のかなり高い紅白鉄塔です。66kV2回線で下段に腕金だけがあり4回線設計です。
濃い青空に紅白鉄塔が綺麗です。

画像

山西線124号の一般用番号札。高さは 95m とかなり高い紅白鉄塔でした。
建設年月は昭和58年5月。札タイプは標準型プラ製。

画像

対岸の埼玉側の高い紅白鉄塔。山西線125号で、V吊懸垂の鋼管紅白鉄塔です。赤色航空障害灯3段点滅。
橋が遠く、今回は行きませんでした。また逆光なので紅白が見えにくいです。
(後に3年後の2013年5/17に行きました)

画像

山西線108号(左)と河北3.4L線36号(右)の茨城側の利根川を越える紅白鉄塔。
奥に河北1.2L線、新京葉線が見える。境大橋を渡り2基の紅白鉄塔を目指します。

画像

山西線108号。V吊懸垂の鋼管紅白鉄塔です。赤色航空障害灯3段点滅。
利根川を越える茨城側のかなり高い紅白鉄塔です。2回線ですがこちらも4回線設計です。

画像

下から見上げ。

画像

山西線108号の一般用番号札。高さは 124m !!、非常に高い紅白鉄塔でした。66kVとしては最高クラスです。
建設年月は昭和58年6月。札タイプは旧式4隅丸穴付きプラ製。

画像

対岸の千葉関宿側の紅白鉄塔。山西線109号で、耐張の鋼管紅白鉄塔です。
近くには行きませんでした。赤色航空障害灯2段(非点滅式)。

画像

河北3.4L線36号。V吊懸垂の山型鋼紅白鉄塔です。赤色航空障害灯2段。
利根川を越える茨城側の高い紅白鉄塔です。275kV4導体の送電線。色褪せた紅白です。

画像

河北3.4L線36号の一般用番号札。高さ 86m 。山西線108号と38mの差があります。
昭和48年5月建設。札タイプは標準型アルミ製。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事