白井船橋~鎌ヶ谷の紅白鉄塔旅 その1(木下線)

2011年5/15、鉄道北総線の白井駅で降り、新京葉変電所付近の江東線と木下線の鉄塔を見に行きました。
その1は木下線の紅白鉄塔です。154kV(暫定66kV運転)+66kV+66kVの6回線区間の木下線。

画像

木下線5号。直角の重角度で曲がるV支持碍子付き耐張の鋼管紅白鉄塔。航空障害灯無し?。
かつては通常色で、2010年頃に紅白に塗り替えられました。
左は江東線、3号通常色とかなり高い2号紅白。江東線3号は木下線5号より高いです。

画像

木下線5号の一般用番号札。高さ 75m 。昭和54年6月建設。
札タイプは細文字型アルミ製。紅白化されたばかりなので紅白塗装がピカピカです。

画像

木下線5号の結界見上げ。

画像

木下線4~8号。中央の紅白煙突は船橋市北部清掃工場(高さ80m)。

画像

木下線6~9号は旧タイプ鉄塔。6号と8号が紅白鉄塔。2基とも根元に行きませんでした。

画像

木下線10号。耐張の山型鋼紅白鉄塔です。
Googleの地図やストビュで調べ見た感じは入れる所が見当たらないので近くに行きませんでした。

画像

木下線11号。V吊懸垂の山型鋼紅白鉄塔。66kVの下回線が段違いですが分岐はなし。赤色航空障害灯2段。

画像

木下線11号の一般用番号札。高さ 80m 。高めの紅白鉄塔です。

画像

木下線12号。片側V支持碍子付き耐張の山型鋼紅白鉄塔。航空障害灯無し?。

画像

木下線12号の一般用番号札。工場内にあり一般札は樹木が邪魔で確認に苦労しましたが隙間が空き望遠で高さ確認、 75m でした。

13号の先も紅白鉄塔が続き、10号から18号まで紅白鉄塔が9連続しています。
この先は追跡が難しく(高い耐張の15号は完全にゴルフ場内)、遠くなるので、木下線は12号までにし江東線9号以降の鉄塔を目指しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年10月02日 02:35
あっ
白井と西白井の方ね
マルエツには時々立ち寄ってハンバーガー食べてから

インマキへ向かうパターンなんですよ

(^.^)

今度

鉄塔を探してみるわね

(#^.^#)

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事