小北線129号 紅白鉄塔

次は南栗橋車両管区内にある小北線の紅白鉄塔です。
12年12/2の「東武ファンフェスタ」に行き、普段は入れず小札が見られない(年に1度しか入れない)所の紅白鉄塔を高さ確認することができました。

画像

小北線129号。耐張の山型鋼紅白鉄塔です。航空障害灯は多分なし。腕金がV懸垂用ですが耐張になっています。

画像

老番側。奥の130号もV懸垂用の耐張鉄塔です。

画像

小札。高さは 74.5m でした。平成4年5月建設、小札は潮止6・7書体タイプ?のプラタイプ。

画像

南栗橋駅の橋上から、左が129号、右が126号の2基の紅白鉄塔。2基ともV懸垂用が耐張になっています。
横切る高架は東北新幹線。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 懐かしの2色車両GO! 「東武ファンフェスタ」に1万3400人

    Excerpt: 2005年から年1回開催し、今年で8回目を迎える「東武ファンフェスタ」が久喜市の南栗橋車両管区(工場)で開催され、県内外から鉄道ファンや家族連れなど、過去最高となる約1万3400人が訪れた。1番乗りし.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2012-12-16 13:21

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事