千葉市 泉~千城台の紅白鉄塔旅 その2

その2は154kV東千葉房総線を跨ぐ東千葉外房線24号普通色・23号紅白の特大鉄塔です。

画像

東千葉外房線24号。V懸垂の鋼管普通色鉄塔です。
東千葉房総線を跨ぐためかなり高い特大鉄塔。高い所にあるためここから見るとよりとても高く感じます。
左の25号が高さ 54m 。

画像

東千葉外房線24号の小札。高さは 96.6m もありかなり高い鉄塔でした。

画像

東千葉外房線24号の結界見上げ。普通色の迫力ある結界絵画です。

画像

東千葉外房線23号。V懸垂の鋼管紅白鉄塔です。航空障害灯点滅で、中段が4段目の白に付いているので2段かな。
東千葉房総線を跨ぐため、154kV+66kVのV懸垂で 白白白 赤赤赤 のかなり高い特大の紅白鉄塔です。
奥に房総線72・73号が見えます。

画像

東千葉外房線23号をやや近くから見上げ。
平和公園の入口付近の道路側から大型番号札が見える結界が見えますが小札が逆側でここからは入りづらく、裏から目指しましたが周囲に藪が深く小札が見えず、入りやすい所がなかなか見つからず、確認をあきらめることも考えていました。
リュックを置き藪を抜けることを決断し、先へ進むと鉄塔の結界がようやく見え、真下に入ることができました。
今回の最大の苦労でした。

画像

東千葉外房線23号の小札。高さは 103m 、100mも超えるかなり高い紅白鉄塔でした。高さは房総線72・73号には及びませんですが。
札は新タイプですが書体のタイプが他とは異なり、木下5・11号や小北126号と同タイプの書体でした。

画像

東千葉外房線23号の結界見上げ。大迫力の紅白の結界絵画です。

画像

東千葉外房線23号と東千葉房総線24号を近くから見上げ。東千葉房総線24号はV懸垂の尖がり鉄塔。

画像

東千葉房総線24号の小札。高さ 41m 、昭和39年9月。札はあまり見かけない旧式の4隅丸穴付きプラタイプ。
跨ぐ東千葉外房線は高い普通色の24号があり、潜る東千葉房総線も24号で、同じ24号が交差しています。かなり似ている線名に番号も同じなので間違えそうです。

画像

東千葉房総線24号の結界見上げ。

画像

東千葉外房線23・24号と房総線73号。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 靴

    Excerpt: 千葉市 泉~千城台の紅白鉄塔旅 その2 tetto-kochan Blog/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 靴 racked: 2013-07-03 08:31

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事