東武野田線 60000系 地元から初めて見ました

13年7/2、地元に新型車両60000系が来ました。ついに自分から見て初めて見ました。初めて見た60000系の車両は61602Fでした。
60000系は13年6/15にデビューしました。61601Fが6/15、61602Fが6/21に運用開始。
野田線初のVVVFインバータ制御、シングルアーム式パンタグラフ、LCD車内案内表示器が搭載された車両です。 
前照灯はLED、車内照明はLEDを採用。VVVFインバータは日立IGBTで、音は起動時は常磐線E531系と似た音ですが停車寸前の音はE531系とは異なります。
車体側面はアルミ地肌のシルバーに、上部に青(フューチャーブルー)、ドア脇に黄緑(ブライトグリーン)が入っています。
  
画像

地元の増尾~新柏区間から60000系61602F。
前面は左に貫通扉があり、地下鉄直通対応車を思わせるような車両です。
行先表示器はLEDですがフルカラーではなく従来の3色で8000系とほぼ同じです。側面には「◯号車」と交互に表示されます。
就役記念のヘッドマークが付いています。

画像

10030系11653F。6/17に運用開始した3本目の野田線10030系。
10030系は界磁チョッパ制御で、音は抵抗制御の8000系に似ていますが8000系より音が強く感じ、減速音は8000系よりよく聞こえます。

画像

8000系81110F。LED車内案内表示器が搭載されている「スーパー8000系」です。

81110F、61602F、11653Fの順番で3連続撮影しました。東武野田線の車両は8000系・10030系・60000系の3種類になりました。
これで東武野田線の歴史が大きく変わりました。
7/6まで、自分は野田線の10030系・60000系とも未だ乗車したことがありません。いつ乗れるかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

高橋光治
2013年07月10日 19:24
私は11152F4月20日と6月23日に乗りました60000系は乗った事はありませんいち早く60000系に乗りたいです
太陽にほえろ!
2013年08月05日 20:21
東武野田線新型車両60000系がやってきました自分は60000系は乗った事はありません10030系は三回乗りました未だに8000系が多いです

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事