千葉県庁19F展望回廊からの眺望 2013年11月

2013年11/13、千葉市で用事がありました。空気の澄んだ晴れだったので、ついでに千葉県庁の19F展望回廊に行きました。
遠くの鉄塔に房総線の建て替えなどいろいろ変化がありました。日の暮れが早い時期で17時まで居ることができたので赤色航空障害灯もたくさん見ることができました。
写真はすべて一眼レフで撮影。

10年12/8はこちら

画像

生実線の白色航空障害灯付き鉄塔と房総変電所の鉄塔群。
生実線の特殊な鋼管鉄塔は左から 30号、29号、26号、28号、27号 で、29号以外は白色航空障害灯が点滅しています(4基すべて最上部のみ、昼夜とも)。
房総変電所の紅白電波塔(赤色航空障害灯3段点滅)は下部にカバーが付いていました。
左に見える紅白鉄塔2基は、左が約1年前に紅白に塗り替えられた北千葉線、右が今年秋に建て替えられた生実線だと思います。
奥の右に見える新袖ヶ浦線の紅白鉄塔は赤色航空障害灯2段付きでした。

画像

中央に房総線の鉄塔が建て替え中。新鉄塔(右)と仮鉄塔(左)の2基の紅白鉄塔が見えました。

画像

左の紅白鉄塔が2010年頃に紅白化された村田川線17号。
その右に以前見かけなかった紅白鉄塔がありました。最近紅白化された生実線だと思います。

画像

房総線77・78号紅白鉄塔、東千葉外房線新袖ヶ浦線97号紅白鉄塔の鉄塔群。
紅白鉄塔は左から 東千葉外房線39号(63.6m 赤2段)、新袖ヶ浦線97号(112m なし)、房総線77号(赤3段点滅)、東千葉外房線44号(99.6m 赤2段点滅)、東千葉外房線47号(79.1m 赤2段)、東千葉外房線50号(72.6m 赤2段)、房総線78号(なし) 。

画像

新京葉変電所周辺の紅白鉄塔が多数ある鉄塔群。300mmの超望遠で綺麗に撮影でき大迫力です。
中央の高い紅白鉄塔が江東線2号、左に新京葉線111~115号の4連続紅白鉄塔が見えます。

画像

房総線の最近建て替えられた新しい紅白鉄塔2基、右に耐張化改造の紅白鉄塔。
耐張化改造の鉄塔の形は新京葉線と同じです。改造と同時に紅白に塗り替えられました。
赤色航空障害灯付きは中央の紅白鉄塔(2段点滅)だけでした。

画像

北総線7号(135m)・8号(128m)特大紅白鉄塔、北千葉線51号(93m)分岐紅白鉄塔、房総線48号(103m)紅白鉄塔の鉄塔群。
ここでも房総線の建て替え工事発見、中央に紅白の仮鉄塔、その左にクレーンが見えます。
北総線7号の赤色航空障害灯点灯が復活しました。写真にも点灯しているのが見えます。7・8号両方点滅しました。
2012年8月のポートタワーからの時

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ポリアンナ
2014年04月28日 13:55
酒々井付近の八街線(下段に八日市場線と松尾線を併設)と七栄線(下段に西成田線を併設)の6回線鉄塔も高い鉄塔が多いのでお勧めですよ。

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事