廃車になった東武8000系 2013年度(~2014年3月)

2013年度(2013年~2014年3月)に廃車になった東武8000系です。
60000系の導入と10030系の転属により、13編成(6両編成78両)が廃車になりました。8000系の廃車が2013年度から本格的になり、712両製造した8000系は残り346両になり半分以下に減少しました。

4/1で東武野田線に愛称が付き、「東武アーバンパークライン」になりました。60000系と10030系に「TOBU URBAN PARK LINE」のロゴが付きました。

画像

8118F (2013年4月廃車)
2013年度最初の廃車です。

画像

8152F+8555F (2013年5月廃車)
こちらの記事にも8152F+8555Fの写真があります(8555Fの写真もあり)

画像

8140F (2013年5月廃車)
これしか撮れませんでした。

画像

8133F+8532F (2013年7月廃車)

画像

8532F。

画像

8146F (2013年7月廃車)
錆が酷かった編成。

画像

8126F+8549F (2013年8月廃車)
これで前面幌付き編成は野田線から姿を消しました。8649号車の前面に幌が付いていました。錆がやや酷かった編成。
8549Fは撮影できませんでした。

画像

8101F (2013年9月廃車)
8000系のトップナンバー編成。
車体ごとの保存(静態保存)はありませんでしたが部品は多数保存があり、東武博物館で展示しています。
こちらの記事にもあります

画像

8109F (2013年10月廃車)
自分の持っている1996年頃の展望ビデオ(VHS)で走っていた編成でした。錆が酷かった編成。

画像

8168F (2014年1月廃車)
ここから60000系(61603F以降)の増備によりまた数を減らしました。
廃車がなんと60番台までに。台車がS型ミンデンに行先表示が幕式の編成。野田線で初めてS型ミンデン台車で廃車。
竣工が1976年7月と車齢が比較的若くまだまだ使えそうなのでもったいない気がします。なぜ古い方から廃車にしないのでしょうか。

画像

8167F (2014年2月廃車)
68Fと同じくS型ミンデンに行先表示が幕式の67Fも廃車に。野田線で2002年頃に初めてラッピング広告が付いた編成でした。
ちなみに8167Fから台車がS型ミンデンに、車内のドアが無塗装になっています。
写真はこれしか撮れませんでした。

画像

8153F+8542F (2014年2月廃車)

画像

8542F。

画像

8106F (2014年3月廃車)
最古の編成、8106Fもついに廃車に。
1963年10/7と最初に竣工した最古の編成、就役50年を迎えた編成でした。就役50周年のヘッドマークを付けてほしかったが残念ながら付きませんでした。
これで8000系の在籍数がついに半分を割りました。
撮影は2014年2/12。
こちらの記事にも8106Fの写真があります

画像

8145F (2014年3月廃車)
3/31に廃車になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事