2014年9月 鵜の岬旅行

2014年9/11~12、ザザビーでバスで鵜の岬旅行に行きました。
「国民宿舎 鵜の岬」に宿泊。国民宿舎の中で日本一宿泊利用率が多いことで有名です。

☆1日目
1日目の天気は不安定であいにくの雨となってしまいました。
道は昨年の馬頭旅行と同じく水戸大洗インターで降り、今度は那珂湊の海鮮レストランに行きました。
自分は天ぷら定食を食べました。とても美味しかったです。おさかな市場にも行く予定でしたが悪天候で中止。
この後は国道245号から国道6号で北上し、「国民宿舎 鵜の岬」に着きました
8階建ての宿で、最上階の8階に展望風呂と眺望ロビーがあり、眺め最高です。
部屋に着いた後、展望風呂に入りました。今回は入った時も雨が残念でした。雨が激しくなったり、雷も鳴りました。
天気は夕方に回復し視界も良くなりました。お月様も見えました。
宴会場で夕食を食べカラオケもしました。夜9時?以降は部屋(和室)で交流会、お菓子を食べました。

☆2日目
2日目は澄んだ晴れの良い天気でした。宿を出る前に、一人で海の近くと砂浜に行きました
宿を出発した後、袋田の滝に行きました。滝を見る前のトンネルは初めて知ったのでおそらく初めてかな? (滝の写真は次回の記事で写真UP)
帰りの道は国道118号で、常陸大宮の国道293号交差点から昨年の馬頭旅行と同じ道を通り、夕方に地元に着きました。

今回のザザビー旅行は昨年より下ですがこれでも2年前と同じくらい楽しかったです。
宿が広く綺麗だったのでまた今度も行ってみたいです。

画像

部屋から高萩方面の眺め。2日目は良い天気でした。
2日目も8階の眺望ロビーに行けば良かったと後悔。

画像

断崖の遊歩道から伊師浜海岸を望む。良い天気で見事な景色でした。

画像

1日目の8階からの眺め。

画像

2基の紅白煙突。夜見たら航空障害灯はいずれも点灯しませんでした。左の煙突は帰りに近くを通ったら赤色航空障害灯の設置(3段点滅)はありましたが…
ウェブで調べてみると、実は廃墟になった日本加工製紙高萩工場でした。航空障害灯が点灯しなかった理由は廃墟になっていたことでした。
山の上に275kV阿武隈線の送電鉄塔。阿武隈線は福島県内に紅白鉄塔3基ありますが姿や航空障害灯は見えませんでした。
遥か遠くに勿来発電所の煙突と思われる白色航空障害灯のフラッシュと赤色航空障害灯点滅が見えました。

画像

日の出。午前5時20分。

画像

画像

部屋から太平洋の海・砂浜。木製のデッキに「愛と絆の鐘」という鐘付きモニュメントが建っています。上写真が1日目、下写真が2日目。

画像

鵜の岬の砂浜。

画像

宿の外観。最上階の大きな窓が8階の展望風呂で、中央が眺望ロビーです。


2014年9月の鵜の岬旅行 袋田の滝につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事