富山・高岡に行きました 上越新幹線の車窓から鉄塔 他

2014年11/13~14、富山県の高岡市に行きました。
上野から上越新幹線「Maxとき」の2階建ての2階に乗り、越後湯沢で乗り換え、特急「はくたか」に乗りました。

まずは行きの上越新幹線の車窓から見た鉄塔です(最後の1枚のみ高岡)。

画像

南葛線4号(78m)と北戸田ファーストゲートタワー(30階 99m)のタワーマンション。
左へカーブするため新幹線とJR埼京線の高架が見えます。付近で外環道を越えるため高架がかなり高くなります。

大宮から濃霧に包まれました。上尾線や東京中線は残念ながら見えませんでした。鴻巣付近で霧が抜けて、遠くの山が見える澄んだ天気になりました。

画像

新岡部線。奥に西上武幹線の特大紅白鉄塔。

画像

画像

新岡部線の連なる鉄塔。群馬幹線が前後で最近紅白化されました。
新岡部線は平地は100mを超える鉄塔が多いですが紅白鉄塔は2基のみで航空障害灯も多分すべてなし。新岡部線も紅白化や航空障害灯の設置を実施してほしいです。

画像

画像

新岡部線を跨ぐ西上武幹線の特大鉄塔。500kV同士の交差。
下の写真の右の鉄塔は高さ 140m もある非常に高い特大鉄塔。西上武幹線は跨ぐのに対し下回線の275kV児玉線は潜ります。

画像

神流川付近の西上武幹線の特大紅白鉄塔3基。

画像

画像

多野線50号・49号の紅白鉄塔2基。

画像

多野線49号と「ららん藤岡」の観覧車。

画像

多野線50号と上信越道。

画像

上信越道と国道254号付近の西上武幹線。
 
画像

高崎市役所(21階 102.5m)。21階に展望ロビーがあります。いつか行ってみたいです。
榛名山の上に新榛名線の鉄塔が見えます。

画像

長野新幹線付近の西上武幹線の紅白鉄塔2基。上越新幹線はこの先ほとんどトンネルです。

画像

高岡市の万葉線から北陸電力の送電鉄塔、伏木変電所の鉄塔たち。右の鋼管鉄塔が白色フラッシュ点滅の航空障害灯付き。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事