千葉ポートタワーからの眺望 その2

その2は四街道~市原 方面の眺望・遠くの鉄塔群、夜景 他です。

画像

(18mm)
広角で千葉市街地を望む。

画像

(55mm)
県庁方面を少しズーム。

画像

(102mm)
ポートサイドタワー(29階 122m)、カンデオホテルズ千葉(21階 88.2m)、千葉県庁(20階 95.4m)。
右の紅白煙突が北谷津清掃工場(100m)。左の紅白鉄塔が北千葉線66号(81m)。

画像

(180mm)
千葉セントラルタワー(43階 151.5m)。この周辺で最も高い超高層ビルで、千葉市内のマンションで最も高いです。
左が「京成ホテルミラマーレ」(16階 72m)、右の大きな建物が「きぼーる」(15階 79.26m)。

画像

(150mm)
センシティタワー(23階 106.65m)と、奥に見える北総線7・8号の超特大紅白、北千葉線51号の分岐紅白、房総線48号紅白などの鉄塔群。

画像

(300mm)
センシティタワーと鉄塔群の超望遠。特大紅白鉄塔のある圧巻の望遠鉄塔群です★
よく見える紅白鉄塔は左から、北総線7号(135m)、北総線8号(128m)、北総線9号(70m)、北千葉線51号(93m)、房総線47号(74m)、北総線2号(73m)、房総線48号(103m)、北総線13号(84m)。

画像

(300mm)
北総線7・8号超特大紅白鉄塔、北千葉線51号分岐紅白鉄塔のズーム。
北総線7・8号は非常に高くかなり目立ち、9号は70mと低めの上に低い所にあるのでかなり埋もれて見えます。

画像

(300mm)
京葉銀行文化プラザ(11階)、四街道市クリーンセンターの煙突(正式高さ不明 約100m)、その右の紅白鉄塔が北総変電所の電波塔(107m)。
煙突と北総線13号紅白の間に見える紅白鉄塔4基はすべて七栄線で、右から5号・8号・12号・17号だと思います。
右からの66kV4回線は八街線(佐倉線併架)。

画像

(300mm)
東千葉外房線6号紅白、右の遠くにオーチスエレベータ芝山工場テストタワー(154.2m)。その付近に紅白鉄塔が群がっているのは八日市場線だと思います。
手前に見える建物は「きぼーる」。

画像

(300mm)
北千葉線88号分岐紅白、房総線77・78号の紅白、東千葉外房線新袖ヶ浦線97号紅白の鉄塔群。
紅白鉄塔は左から、房総線77号、東千葉外房線39号(63.6m)、北千葉線78号(88m)、房総線78号、新袖ヶ浦線97号(112m)、東千葉外房線44号(99.6m)、東千葉外房線47号(79.1m)。右手前の紅白鉄塔は村田川線17号。

画像

(270mm)
東千葉外房線23号紅白(103m)・24号(96.6m)の高い鉄塔と房総線72号・73号紅白の高い鉄塔。
中央の房総線72号(115m)の下に見える紅白鉄塔は東千葉外房線23号(63.6m)、その左の遠くの紅白鉄塔は新袖ヶ浦線85号。

画像

(240mm)
JFE東日本製鉄所の煙突3本、うち2本はかなり高い激しく色褪せた紅白の煙突。左の煙突が白色航空障害灯2段昼夜点滅。
中央に千葉中央線13号(103m)紅白鉄塔。

画像

(220mm)
房総線105~108号の最近建て替えられた新しい紅白鉄塔4連続と房総変電所。
107号は90m以上で赤色航空障害灯は2段点滅、いつもの点滅とは違い残光がなく、LEDの中光度赤色航空障害灯でした。
左手前に千葉中央変電所。

画像

(86mm)
夕方の幕張新都心方面の超高層ビル群。

画像

(300mm)
東京スカイツリー(634m)。左にサンシャイン60(60階 239.7m)などの池袋の超高層ビル群、その右の煙突が豊島清掃工場(210m)。
左中のタワーはタワーホール船堀(115m)。紅白鉄塔2基は江東線69号・68号。左中の高い山は武甲山(標高1304m)。
手前の煙突は新港清掃工場(100m)。

画像

(55mm)
千葉駅方面の夜景。デジイチ撮影で2012年8月の時よりもっと綺麗な夜景が撮れました。

画像

画像

(いずれも135mm)
センシティタワーと北総線7・8号などの鉄塔群の夜景。見事な夜景が撮れました。
北総線7・8特大紅白鉄塔、今度はちゃんと2基とも赤色航空障害灯2段点滅が点灯しています。

画像

(55mm)
ポートサイドタワー、千葉県庁、千葉セントラルタワーの夜景。

画像

(80mm)
房総線77・78号、東千葉外房線44号、新袖ヶ浦線97号方面の夜景。
この辺りの高い新袖ヶ浦線は現在も航空障害灯はありませんでした。新袖ヶ浦線79~103号あたりは90mを超える鉄塔が多く、特に97号と91号は110mを超えています。
とても心配ですので新袖ヶ浦線の高い紅白鉄塔に中光度赤色航空障害灯を早期に設置してほしいです。



千葉ポートタワー展望室から夕方の望遠眺望、航空障害灯点滅の動画です。
上が幕張~佐倉方面、下が四街道~市原方面。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2015年01月30日 02:38
Tetto-kochanさん、こんにちは。
千葉ポートタワーに上られたのですね。
私も機会があったら上りたいです。
千葉ポートタワーからは遠くに多くの特大鉄塔が見えるのですね。
さらにはスカイツリーも見えるのですか。
昼景と夜景の両方あるということは昼間に上って夜まで滞在されたのでしょうか?
その方法だと昼景と夜景の両方を見れて得ですね。
私も以前スカイツリーに上ったときはその方法で昼景と夜景の両方を楽しみました。

それとTetto-kochanさんは送電鉄塔や送電線の他に何に興味があるのでしょうか?
私は送電鉄塔や送電線の他には鉄道車両(特に113系と115系と415系鋼製車が大好き)、高層ビル、絶景、山の景色、飛行機、圧雪車(スキー場のゲレンデ整備車)などに興味があり写真も多く撮っています。
Tetto-kochan
2015年02月08日 23:48
優 さん、こんにちは。

一人で行ったので14:20頃~18:40頃まで滞在していました。遠くにこないだ見に行った北総線などの特大鉄塔もたくさん見えて最高でした。昨年は市川駅の近くにあるI-linkいちかわ展望施設でも昼景と夜景を両方楽しみました。
今度いつかスカイツリーに行き展望回廊から見に行きたいです。

自分は送電線の鉄塔の他に、展望台や高層ビルや山などの絶景(眺望)、花(花のじゅうたんで、特に芝桜・チューリップ・コスモス)、桜、紅葉、滝、広い公園、イルミネーション、鉄道車両 など興味があります。
鉄道車両は115系、415系ステンレス車、205系、E231系(常磐線と1000番台の近郊型)、103系(東日本は全滅)、東急8500系が大好きです。2006年3月までは特に103系が一番好きでした。理由は走行音で、JRの快速電車の走行音も大好きです。
113系と415系鋼製車はJR東日本から既に全滅しています。113系はJR西日本、415系鋼製車はJR九州でまだ残っていると思います。
2015年02月10日 01:15
Tetto-kochanさん、こんにちは。
スカイツリーから見る景色と夜景はとても綺麗ですよ。
よかったらぜひ行ってくださいね。
ただ入場料が高いです。
下の展望台までは2000円、上の展望台までは追加で1000円が必要です。
I-linkいちかわ展望施設もいつか行って見たいです。

それと北陸自動車道柏崎IC-西山IC間から見る柏崎原発夜景は凄いですよ。
4本の原発の煙突がフラッシュ発光していて他にも数多くの送電鉄塔の赤の航空障害灯が点滅していて迫力があります。もしよかったら夜間にでも通ってみてください。また昼間も新新潟幹線と南新潟幹線と柏崎刈羽原発の遠望が楽しめます。

それから鉄道車両ですが113系と115系と415系鋼製車の他にも地元を走る413系と仙台地区を走ってましたが引退してしまった417系と717系も大好きです。
ちなみに115系は新潟地区、長野地区、高崎地区、岡山地区、広島地区に、113系は京都地区と福知山地区と岡山地区と広島地区と四国に、415系鋼製車は七尾線と九州に残っています。
しかし新潟の115系はE129系、長野の115系は211系に、広島の113系と115系は227系に置き換えが決まってるので近い将来に引退することが予想されます。
概に引退してしまった東海道線の113系と常磐線の415系鋼製車も大好きでした。
Tetto-kochan
2015年03月04日 00:41
優 さん、こんにちは。

スカイツリーは確かに入場料が高いですね。人もかなり多く、13年2月の遠足で行った時は混雑するほど凄かったです。

柏崎刈羽原発付近の夜景も見たいが自分はなかなか見れないかな。ちなみに自分は柏崎刈羽原発付近に通ったことがありません。

115系は群馬・高崎地区はまだたくさん残っておりいまだに予定が見えず、こちらの方がしばらく安泰だと思います。新潟も多く残っていたがついに新型のE129系導入により今後数をかなり減らすようで心配です。

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事