静の鉄塔旅 その2(静峰ふるさと公園の鉄塔)

鉄塔その2は静峰ふるさと公園の阿武隈線と茨城線です。
静峰ふるさと公園は近くに阿武隈線の鉄塔があり、公園内の丘には茨城線の低い鉄塔2基がありました。

画像

阿武隈線172号。耐張の通常色鉄塔。静峰ふるさと公園の近くにある高い鉄塔です。
八重桜と一緒にやや近くから見上げ。

画像

阿武隈線172号と静峰ふるさと公園の八重桜

画像

阿武隈線172号の一般用番号札。高さ 94m で高い鉄塔でした。
札タイプは彫り文字プラ製。

画像

阿武隈線172号の結界見上げ。

画像

阿武隈線172号結界から静峰ふるさと公園の八重桜を望む。

画像

172号と171号紅白と八重桜。

画像

画像

茨城線169号。I吊懸垂のジャミラ型原型鉄塔で、電線が届きそうなほど低いです。154kVの送電線。

画像

茨城線169号の一般用番号札。高さ 24m 、建設年月は昭和20年2月。札タイプは4隅丸穴付きプラ製。

画像

茨城線168号。I吊懸垂のジャミラ型原型鉄塔。
168~167号間で阿武隈線を潜ります。

画像

茨城線168号とツツジと八重桜。

画像

茨城線168号と阿武隈線172号の送電線交差と八重桜。

画像

茨城線168号の一般用番号札。高さ 24m で169号と同じでした。

ふるさと公園の花につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事