東武8000系 8151Fと8154Fが廃車

2015年11月に東武アーバンパークライン(野田線)に60000系が2編成増備され、8000系の8151Fと8154Fの2編成が廃車になりました。
2015年度の60000系の増備は2編成なので、ここで公開します。

画像

8151F (2015年11月廃車)
これで野田線内に残る1960年代製造の8000系は8150F(1969年製造)のみとなりました。

画像

8154F (2015年11月廃車)
8254号車のドアのうち2つが5070系を流用しドアが混在する編成でした。
また8754号車はD-3-FR型コンプレッサーを搭載し、独特な音がしていました。今回の廃車でD-3-FR型コンプレッサーは野田線から消滅しました。

画像

画像

8154Fの8254号車は東京側の3・4枚目のドアが5070系を流用したドアです。
写真1枚目の右のドア、写真2枚目の中央と右のドアが5070系流用。


野田線の在籍する全車両は、8000系が18編成(108両)、60000系が18編成(108両)、10030系が6編成(36両)となり、ついに8000系と60000系の数が並んでしまいました。
残る行先表示が幕式の8000系は 8150F、8159F、8163F の3編成に。

そして来年の春には東武アーバンパークライン(東武野田線)に急行列車が登場する予定です。急行運転は 大宮~春日部 間で、途中停車駅は岩槻駅のみ。
急行列車は60000系以外も運転する予定なので、8000系と10030系にも種別表示が見られるようになると思います。
行先表示が幕式の8000系3編成と10030系(10050系)2編成は行先表示がどうなるのか気になります。幕を交換して急行用の幕を用意?それともLED化?
来年の春(おそらく3月)のダイヤ改正が楽しみです。


11月は天気が曇りや雨の日が多く休日に良い条件が揃わず、良い天気もイベントが重なったり、また体調も悪く、鉄塔旅に一度も行くことが行くことができませんでした。
11月で楽しかったのは3日の江戸川大学の学園祭とフィギュア購入、28日のザザビーの祭り。
地元の野田線の情報の記事投稿して、月間投稿0をギリギリ回避できました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プラ太郎
2015年12月01日 20:45
ご無沙汰しております。
60000系もだいぶ増えてきましたね。
というよりも、まだ半分なのかという感じもします。でもあっというまに無くなりそうな気がしますね。先頭車にロゴマークを付けた編成も結構廃車になっているようですし。
ちなみに、現在いろいろな理由から小北線のページを若干リニューアルしています。完成の暁には、41号だけですが札と結界写真を追加する予定なのでよろしければ是非・・・m(__)m
Tetto-kochan
2015年12月18日 00:23
プラ太郎 さん、お久しぶり。

60000系がだいぶ増えてきて数が8000系と並び、ほぼ毎回60000系を見るようになってきました。

小北線41号のページ、拝見しました。41号の周辺がいつの間に変わり景色が開けているように見えますね。

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事