2016年 手賀沼花火大会と新京葉線・鉄塔夜景

2016年8/6、手賀沼花火大会に行きました。今回は柏ふるさと公園を通りビジターセンター付近から見ました。

画像

画像

画像

ビジターセンター付近から見た花火と新京葉線95号・12連続紅白鉄塔の航空障害灯群。


手賀沼花火大会と新京葉線の鉄塔航空障害灯点滅の動画です。

画像

画像

新京葉線92号の若番側を望む鉄塔夜景。見事な鉄塔夜景が撮れました。
上の写真の一番左の航空障害灯付き紅白鉄塔が東京東線4029号、その右にどこかの夏祭り?の打ち上げ花火が写っていました。
新京葉線92号の航空障害灯に変化がありました。下段が以前の2個から4個に増え、また下段と中段の設置位置も変わっていました(下段と中段は下寄りに、中段は設置方向が変わっています)。
2016年3/12に見た頃は設置変更前でしたが、4/10に確認した所設置が変わっていたので、変更は最近で今年の3月下旬から4月上旬です。

画像

新京葉線92号の夜の結界見上げ。夜の赤色航空障害灯付きの結界絵画も見事でした。


新京葉線92号の若番側の鉄塔航空障害灯点滅夜景の動画です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プラ太郎
2016年08月30日 21:19
ご無沙汰しております。
夜中の結界絵画って初めて見た気がします。
やっぱり紅白鉄塔は昼でも夜でも絵になりますね。
航空障害灯でも位置変更などがあるのは以外です。
Tetto-kochan
2016年09月16日 00:52
プラ太郎 さん、お久しぶり。
初めて見た夜の結界絵画は3年前の同じく手賀沼花火大会後に行った東京東線4033号です。
夜の結界絵画はぶれやすいので難しかったですがよく撮れました。

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事