新京葉線104号・105号・106号 (2016年訪問)

最後は新京葉線104号・105号・106号です。

以前の撮影はこちら

画像

(2016年10/16)
新京葉線104号。耐張・山型鋼の紅白鉄塔で、以前はV吊懸垂で1996〜98年の増強に伴い耐張に改造。赤色航空障害灯2段。
沼南高校の近くに建っています。老番側、105・106号を望む。

画像

(2016年10/16)
画像

(2016年10/16)
若番側、103・102・101号を望む。

画像

(2016年4/6)
手賀の杜中央公園。

画像

(2016年4/6)
104号と桜。

画像

(2016年10/16)
道路から見上げ。10/16は晴れて青空が綺麗でした。
2010年1月にも訪問しましたが天気が曇っていました。

画像

(2016年10/16)
104号の結界見上げ。晴れたので綺麗でした。山型鋼は鋼材が多いので、低めの割に迫力があります。

画像

(2016年10/16)
104号の一般用番号札。再訪問したら変化がありました。
以前は高さ 76m でしたが、札タイプが細文字型のアルミ製に交換され、高さが 78m に変わっていました。
元V吊懸垂・耐張化改造の94号91号と同様、2m増えています。建設年月は昭和41年2月。

画像

(2016年10/16)
104号も斜面に建っています。急な斜面なので、山に建っている鉄塔を思い出します。

画像

(2016年1/27)
104号と105号。

画像

(2016年7/25)
7月の104号、105号、106号。

画像

(2016年10/16)
新京葉線105号。耐張・鋼管の紅白鉄塔。航空障害灯無し。携帯電話基地局アンテナ付き。
2010年6月に訪問した鉄塔で、高さ 83m 。

画像

(2016年10/16)
画像

(2016年10/16)
澄んだ青空と105号。

画像

(2016年10/16)
104号から見た105号と106号。

画像

(2016年10/16)
新京葉線106号。V吊懸垂・鋼管の紅白鉄塔。赤色航空障害灯2段。
12連続紅白鉄塔の最後の紅白鉄塔です。

画像

(2016年10/16)
106号の結界見上げ。

画像

(2016年10/16)
106号の一般用番号札。高さ 86m 。高めですが102号・103号より3m低いです。
建設年月は平成10年6月、札タイプは細文字型アルミ製。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事