杉戸の鉄塔旅 2017年 その2

その2は河北3.4L線8号の特大紅白鉄塔、河北1.2L線10・11号の紅白鉄塔、宮代線5号のモノポール鉄塔です。

画像

河北3.4L線8号。片側V支持付き耐張・十字型山型鋼の紅白鉄塔。
高さ 92m のかなり高い紅白鉄塔で、赤色航空障害灯3段点滅。
2012年11月訪問時は色褪せていましたが、最近再塗装されて紅白がピカピカになりました。
また275kVのV支持碍子が最近交換され、以前の4連長幹碍子から有機碍子に交換されました。154kV小北線のV支持碍子は交換されず3連長幹碍子のままです。長幹碍子は灰色ですが有機碍子は黒いです。

画像

8号と9号。澄んだ青空にピカピカの紅白がとても綺麗でした★

画像

8号を2012年11月訪問を載せたものと同じアングルから。ピカピカの紅白塗装が輝いています。

画像

公園から見た8号紅白鉄塔。近くのコンビニで買って公園で紅白鉄塔を見ながら昼食をとりました。

画像

画像

8号の若番側。

画像

8号と7号(80m)。スパンが長いです。

画像

高い紅白鉄塔の8号(92m)と低い9号(56m)。

画像

河北1.2L線10号。耐張・山型鋼の紅白鉄塔で、以前は通常色で2013年に紅白に塗り替えられました。航空障害灯無し。
東武日光線の近くに建っています。

画像

東武日光線の線路越しにやや近くから見上げ。

画像

河北1.2L線10号の一般用番号札。高さ 64m で前後の9号と11号と同じでした。
建設年月は昭和43年5月。札タイプは標準型アルミ製。

画像

東武6050系とのツーショット。

画像

東急8500系とのツーショット。

画像

河北1.2L線11号も紅白鉄塔になりました。V吊懸垂・山型鋼の紅白鉄塔で、2012年11月訪問時は通常色でした。2013年に紅白化。赤色航空障害灯2段。高さ 64m 。
奥の紅白鉄塔が12号で高さ 59m 。10号と11号の紅白塗り替えで9〜12号の4連続紅白鉄塔になりました。
11号と10号の間で猪苗代新幹線と宮代線を跨ぎ、右に見える鉄塔が宮代線4号のモノポール鉄塔と猪苗代新幹線746号。

画像

宮代線5号。I吊懸垂で通常色のモノポール鉄塔(美化鉄塔、鋼管単柱)。住宅街に建つ、珍しいタイプのモノポール鉄塔です。

画像

宮代線5号の一般用番号札。高さ 41.4m 。
建設年月は平成11年2月。札タイプは彫り文字型プラ製。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事