長泉の鉄塔旅 その2

その2は田方線6〜3号です。

画像

田方線6号。耐張・山型鋼の紅白鉄塔。赤色航空障害灯2段。

画像

背の高い紅白鉄塔です。綺麗な紅白鉄塔は澄んだ青空に似合います。

画像

長泉町健康公園から見た6号の若番側。付近に黄瀬川があり、6号と7号との間で黄瀬川と長泉町健康公園を越えます。

画像

田方線6号の一般用番号札。高さ 86m 。85mも超える高い紅白鉄塔でした。
札タイプは標準型アルミ製。

画像

黄瀬川と田方線6号。川に溶岩でできた岩がゴツゴツしています。

画像

田方線5号。片側V支持碍子付き耐張・山型鋼の通常色鉄塔。

画像

5号の若番側。

画像

5号の一般用番号札。高さ 62m 。
札タイプは細文字型アルミ製。

画像

画像

田方線4号付近・国道246号から見た田方線5号老番側。 
高い所にあり見晴らしが良く最高でした。箱根・伊豆の山並みを背景に、田方線10号特大紅白鉄塔を含む奥に見える鉄塔群の連なりがとても良い感じです★

画像

田方線4号。片側V支持碍子付き耐張・山型鋼の通常色鉄塔。
国道246号と交差点の近くにあります。

画像

4号の一般用番号札。高さ 62m で5号と同じでした。

画像

田方線3号。耐張・山型鋼の紅白鉄塔。赤色航空障害灯2段。
下段の箱根線が工団長窪線を分岐し、右の1回線鉄塔が工団長窪線1号です。
駿東変電所付近からも見晴らしが良く、山並みを背景に6号と10号の紅白鉄塔が見えます。田方線の紅白鉄塔は3、6、10号の3基のみ。

画像

3号をやや接近して澄んだ青空の綺麗な紅白。

画像

田方線3号の一般用番号札。畑の奥で難しそうでしたが青いネット越しで望遠で見事に確認、高さ 80m 。
6号より低いですがこれでも80m台と高いです。
札タイプは標準型アルミ製。

画像

(2017年6/23追加)
長泉なめり駅から約400m南にある歩道橋から見た田方線6号から2号、駿東変電所。
奥に154kV愛鷹線などの鉄塔群も見えます。
パノラマ風に切り取って拡大しました。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事