東京東線4029~25号、4019号

2018年3/31、北柏のお花見に行ったついでに東京東線4029~25号の鉄塔を見に行きました。
2017年6月に行った4019号も紹介します。

画像

(2018年3月)
東京東線4029号。耐張・山型鋼の紅白鉄塔。航空障害灯2段。
2年前に建て替えられた新しい紅白鉄塔です。

画像

(2018年3月)
4029号の小番号札。高さ 72m 。
建設年月は平成28年3月。札は細文字型アルミ製。

画像

(2018年5月)
JR常磐線の車窓から東京東線4029号若番側を望む。4029・4028・4026と紅白鉄塔3基。

画像

(2018年3月)
東京東線4028号。I吊り懸垂・山型鋼の紅白鉄塔。航空障害灯なし。
同じく2年前に建て替えられた新しい紅白鉄塔。

画像

(2018年3月)
東京東線4028号・4029号と新京葉線90号

画像

(2018年3月)
4028号の小番号札。高さ 62m 。
低い紅白鉄塔で4029号と10m差でした。
新しい紅白鉄塔2基の結界はいずれも柵付き。

画像

(2018年3月)
東京東線4027号。耐張・山型鋼の普通色鉄塔。

画像

(2018年3月)
4027号の小番号札。高さ 57m 。
建設年月は昭和62年6月。札は標準型アルミ製で、このタイプは表記が4000番台の四が抜けています。

画像

(2018年3月)
4027号の結界見上げ。

画像

(2018年3月)
国道16号から見た4026号紅白・4027号と満開の桜。

画像

(2018年3月)
東京東線4026号。I吊り懸垂・山型鋼の紅白鉄塔で、66kV我孫子線を跨ぐため高い紅白鉄塔です。航空障害灯2段。
11年前(2007年4月)にも訪問した鉄塔で、今回の再訪問で天気も晴れてより良い写真が撮れました。
中央の遠くの紅白鉄塔が4033号

画像

(2018年3月)
4026号を近くから脚を見上げ。

画像

(2018年3月)
4026号の小番号札。高さ 84m 。東京東線で最も高い鉄塔です。新京葉線の特大紅白鉄塔には及ばないが…

画像

(2018年3月)
東京東線を潜る、我孫子線23号。V吊り懸垂・山型鋼の鉄塔。66kV4回線設計。丘の上に建っています。

画像

(2018年3月)
我孫子23号の小番号札。高さ 41m 。東京東線4026号の半分以下の高さ。
建設年月は昭和48年11月。札は細文字型初期のアルミ製(2桁で上のスペースがある。新京葉線63号と同じ)。

画像

(2018年3月)
東京東線4025号。耐張・山型鋼の普通色鉄塔。
松ヶ崎中央公園の中に建っています。周辺にはモラージュ柏などの大型店舗が密集しています。

画像

(2018年3月)
4025号の小番号札。高さ 60m 。
鉄塔敷結界はなぜか深い所にあり金網に埋もれています。

画像

(2017年6月)
画像

(2017年6月)
東京東線4019号。I吊り懸垂・山型鋼の紅白鉄塔。航空障害灯2段。
こちらも2年前建て替えの新しい紅白鉄塔。
卸売市場の敷地内(私有地)ですが、用事で行ったのでついでに根元に接近できました。

画像

(2017年6月)
4019号と柏の葉のタワーマンション群。
高い2棟のタワーマンションは「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー」で、いずれも地上36階、高さ 129m もあり、柏市で一番高い建築物です。

画像

(2017年6月)
4019号の小番号札。高さ 67m 。
建設年月は平成28年3月で4028・4029号と同じ。
札は標準型アルミ製。同時期建設なのに4028・4029号は細文字型に対し4019号は標準型です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック