佐倉ふるさと広場のコスモス

2018年10/21、房総線の鉄塔見に行った後、バスと徒歩で「佐倉ふるさと広場」のコスモスを見に行きました。
「佐倉コスモスフェスタ」を開催、50万本のコスモスが満開でとても綺麗でした。2年ぶりに満開のコスモス畑を見ました。
2014年4月のチューリップ以来4年ぶり2回目の佐倉ふるさと広場。

画像

画像

画像

画像

コスモスがちょうど満開でピンク系のじゅうたんが物凄く綺麗で最高でした☆★

画像

コスモス畑とオランダ風車(本体高さ15.6m、4枚羽根の直径27.5m)。

画像

画像

ピンク系3色の他にオレンジや黄色のキバナコスモスが混ざっているのもとても綺麗です。

画像

コスモス畑と飯野竜神橋と角来線32号鉄塔。

画像

画像

管理棟・京成佐倉方面。

画像

角来線33号鉄塔とオランダ風車の間から管理棟・京成佐倉方面のコスモス畑。

画像

逆光のコスモス畑と京成本線の京成3700形電車。きついカーブがあるため速度を落として(60km/hくらい)通過していきます。
奥の丘に江原台の住宅街があります。

画像

コスモス畑とオランダ風車と角来線33号鉄塔。

画像

コスモスと角来線33号の印旛沼方面。

画像

角来線34号老番側と房総線29~25号の連続特大紅白鉄塔を背景に。

画像

画像

画像

画像

画像

コスモスの接写や背景ボケなどの写真。オレンジと黄色が少し混ざるだけで綺麗さが増します。
一番下の写真は赤紫+白の花びらのコスモス「ピコティ」。

画像

画像

オランダ風車の近くの橋から見たコスモス畑と京成本線の電車と角来線33号鉄塔。
通過する電車は上写真が3000形、下写真が3700型。
ふるさと広場から見える通過する電車は上下線とも2~3分の短い間隔の2本連続同じ方向で来ます(料金不要の特急と快速が続けて通過)。

画像

風車2階の窓から見たコスモス畑。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック