柏ふるさと公園・ビジターセンター付近の新京葉線 2019年

2019年4/14、一人で柏のふるさと公園と北千葉導水ビジターセンター周辺の新京葉線を見に行きました。

画像

ビジターセンターの歩道橋から見た新京葉線95号12連続紅白鉄塔。 (2016年3月撮影時はこちら
昨年夏頃から今年の3月まで再塗装が実施され、天気も晴れて綺麗になった紅白鉄塔の連なりは圧巻でした!!

画像

ビジターセンターの3階から見た新京葉線95号・12連続紅白鉄塔。
ガラス越しですがうまく撮れて眺めが良くこちらも見事でした。

画像

新京葉線95号。耐張・鋼管の紅白鉄塔。赤色航空障害灯3段点滅(LED点滅・残光なし)。
以前は1996~98年増強建て替え鉄塔の中で最も色褪せていましたが、今年の3月まで再塗装が実施され綺麗な紅白鉄塔になりました。
ただし腕金は見た目色が薄いので、塗装記録表示を確認したら塔体部のみで腕金は再塗装されていないようです。

画像

よく通る道路から。青空にピカピカの紅白が綺麗です。電線の右上に月が写っています。
KDDIの携帯電話基地局アンテナ付き。

画像

近くから見上げ。

画像

新京葉線95号の結界見上げ。中心に携帯電話基地局の設備が置かれているので中心には入れず、ずれての結界絵画。

画像

新京葉線95号の小番号札。高さ 107m 、建設年月は平成10年6月。
札は以前は標準型プラ製でしたが細文字型アルミ製に交換されました。若干年季が入っているので交換時期は5~7年前くらい。

画像

新京葉線96号。耐張(元V吊懸垂)・山型鋼の紅白鉄塔。赤色航空障害灯2段。
96号も97号も再塗装され、塗り分け位置も変わり、97号は中相の腕金の色が白から赤に変わりました。
左の鉄塔は第二機場線13号。

画像

ビジターセンターの歩道橋から見た第二機場線15号・14号と手賀沼と手賀大橋。

画像

ビジターセンターの3階から見た新京葉線93号若番側の鉄塔群。

画像

同じく3階から新京葉線93号・92号の柏の葉方面。
奥に東京東線4029・28・26号の3基の紅白鉄塔、柏の葉のタワーマンション群が見えます。

画像

柏ふるさと大橋から新京葉線92号・若番側の鉄塔群と桜。

画像

画像

新京葉線92号と桜並木。ここの桜並木はまだ満開の状態でした
今年の桜の開花は早い方ですが昨年より遅く、開花中に寒い日が続いたためか、開花が長く感じました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック