福島東幹線364号 紅白鉄塔 & 道の駅しもつま 展望室からの鉄塔群

2020年10/28〜29の鬼怒川旅行で、行きは国道294号を走り「道の駅しもつま」に行った後、ついでに福島東幹線の紅白鉄塔に行きました。
「道の駅しもつま」の展望室からの鉄塔群も載せていきます。今回撮った写真の他に2016年1月の写真も載せます。

DSC_1297.jpg
福島東幹線364号。V吊懸垂で鋼管の紅白鉄塔。
500kVの大きな紅白鉄塔ですが航空障害灯無し。

DSCF3102.JPG
2016年1/6の国道294号車内から。

DSC_1298.jpg
東から。

DSC_1299.jpg
近くから見上げ。

IMG_6805.JPG
福島東幹線364号の一般用番号札。高さ 95m 。
建設年月は昭和47年12月。札タイプは標準型アルミ製。
その左上にオレンジ色の花が咲いていました。調べてみたらこの植物はマルバルコウソウでした。

IMG_6808.JPG
福島東幹線364号の結界見上げ。500kVの迫力ある絵画。

DSC_1387.jpg
福島東幹線364号と筑波山と月
帰りも国道294号を走りました。車内から撮影。

◇道の駅しもつま 展望室からの鉄塔群
DSC_1295.jpg
(2020年10/28 55mm)
DSC_1296.jpg
(2020年10/28 55mm)
「道の駅しもつま」の展望室から北側の眺め。
3階に展望室があり、東側に筑波山を一望できます。「道の駅しもつま」は鬼怒川旅行など15年前ほどからたくさん行っています。
送電鉄塔は北側と西側に福島東幹線、南側と東側に筑南線が見えます。

DSC_3123.JPG
(2016年1/7 120mm)
まだ2車線(片側1車線)だった頃の国道294号常総バイパスと福島東幹線366号通常・365号通常・364号紅白。
常総バイパスで最後まで残っていた2車線区間でした。

IMG_6798.JPG
(2020年10/28 コンデジ13倍ズーム)
4車線化された国道294号常総バイパスと福島東幹線366号、筑西市(下館)の市街地と無線紅白鉄塔、筑波線、福島幹線。
国道294号は筑西市の茨城栃木県境から取手市の戸頭まで4車線が繋がり、常総バイパスはすべて4車線になりました。

IMG_6800.JPG
(2020年10/28 コンデジ40倍ズーム)
望遠で福島東幹線364号の紅白鉄塔。

DSC_3121.JPG
(2016年1/7 300mm)
望遠で福島東幹線の連なる鉄塔群。361号若番側。
鳥の群が通過していました。

IMG_6797.JPG
(2020年10/28 コンデジ35倍ズーム)
紅白鉄塔は345号・355号・350号。見えにくいですが66kV筑波線を門型鉄塔で潜っています。ここの鉄塔いつか歩いて見に行きたいです。
福島東幹線の平地区間は高さ80〜90mを超える鉄塔が多く、高さ90m超えの紅白鉄塔が8基ほどありますが航空障害灯は一基も設置されていないようです。
福島東幹線の紅白鉄塔に赤色航空障害灯を早期に設置してほしいです。2020年代以内に早期設置を〜

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事