常陸那珂火力線の送電鉄塔 その1

2010年5/16、ひたち海浜公園を出て、歩いて常陸那珂火力線の特大送電鉄塔を追跡しました。6~16号の紅白鉄塔8基を見に行きました。
その1は 6号、7号、9号、10号 の紅白鉄塔を紹介します。
常陸那珂火力線は常陸那珂火力発電所から那珂変電所を結ぶ500kV設計暫定275kVの送電線です。電線は4導体。
常陸那珂火力線の鉄塔はすべて500kV設計の鋼管鉄塔で、鉄塔42基中紅白鉄塔は全部で25基あります。
下段に154kVを併架または用地を付けるためか、鉄塔の高さは100~120mとかなり高いです。

画像

常陸那珂火力線6号。片側V支持付き耐張の紅白鉄塔です。赤色航空障害灯3段点滅。
国道245号を歩き近くに行きました。

画像


画像

下から。鉄塔敷がかなり広いです。

画像

常陸那珂火力線6号の一般用番号札。高さは 115m でした。かなり高いです。平成14年5月建設の新しい送電線です。
札タイプは角文字型アルミ製で、4隅をステンレスバンドで通して取り付けています。

画像

横の下から見上げ。

画像

7号付近から6号紅白鉄塔。左が5号。

画像

常陸那珂火力線7号。耐張の紅白鉄塔です。赤色航空障害灯3段点滅。

画像

7号の一般用番号札。高さは 120m でさらに高い紅白鉄塔でした。
500kV設計の耐張で腕金が下から白白赤はさすがに120m級です。新京葉線71号と似たような迫力ですが2m低いです。

画像

若番側。手前の7号と奥の6号。

画像

老番側を望む。9~16号。坂を下り、9号から田園地帯と新川沿いに入る。逆光で紅白が見えにくいです。

画像

常陸那珂火力線9号。片側V支持付き耐張の紅白鉄塔です。赤色航空障害灯3段点滅。

画像

田んぼの中で近づきにくく望遠で9号の一般番号札撮影、大型と一緒に。
高さは多分 110m 。

画像

常陸那珂火力線10号。V吊懸垂の紅白鉄塔です。赤色航空障害灯3段点滅。
10号の下の奥に常陸那珂火力発電所の煙突(高さ230m)が見えます。

画像

これも田んぼの中で近づきにくく、望遠で10号の一般番号札撮影。
高さは多分 120m 。V吊懸垂の白白赤も7号と同じ高さでした。


つづく

"常陸那珂火力線の送電鉄塔 その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事