2016年10月 那須旅行で乗った・見た電車

2016年10月の那須旅行で乗った・見た電車です。

画像

(1日目 東京駅)
東京駅から新幹線「なすの」、E5系に乗車。初めての東北新幹線に乗りました。
E5系は2011年に導入された新幹線車両で、「はやぶさ」では最高速度320km/h(宇都宮-盛岡 間)で運転する日本一速い新幹線車両です。「はやぶさ」以外の最高速度は275km/h。
2016年3月の北海道新幹線開業後は同一仕様のH5系も導入されています。緑と白の間にある帯の色はE5系のピンクに対しH5系は紫です。

画像

(2日目 那須塩原駅)
2日目の帰りは在来線で、那須塩原駅から宇都宮線の205系に乗車。宇都宮線の205系(600番台)は初めての乗車で、来たのは通常顔でした。
宇都宮以北は以前は211系でしたが2013年から京葉線や埼京線から転属してきた205系に置き換えられました。
205系は通常顔とメルヘン顔の2種類あります。帯の色はE231系1000番台とE233系3000番台と同じ湘南色。

画像

(2日目 宇都宮駅)
205系と115系。115系は両毛線から直通して乗り入れています。
高崎地区の115系は今まではかなり残っていて安泰かと思われましたが、最近211系に置き換えが本格的に始まり、数が減ってきました。

画像

(2日目 宇都宮駅)
115系と宇都宮駅東口。栃山線59号の赤色航空障害灯が付いている紅白鉄塔が見えます。

画像

(2日目 久喜駅)
宇都宮の帰りは宇都宮線E231系、通勤快速に乗車。
最近機器が更新されVVVFの音がE233系3000番台やE531系と同じものに変わっていました。

"2016年10月 那須旅行で乗った・見た電車" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

過去ログ

最近のコメント

最近の記事